ニュース&トピックス

2011/10/7 Supermicro 3U 8ノード マルチノードサーバのご紹介

Supermicroより新たなマルチノードサーバシリーズがリリースされました。シリーズ名は【MicroCloud】で、今後クラウドサービスやデータセンター向けに最適な製品がリリースされていく予定です。

SYS-5037MC-H8TRF
Xeon E3-1200シリーズ対応の3U 8ノードベアボーン。

SYS-5037MC_H8TRF_2.jpg


Key featuers
• 8 modular UP Nodes in 3U; each node:
• Intel® Xeon® processor E3-1200 family; socket H2 (LGA 1155)
• Intel® C204 PCH chipset
• Up to 32GB DDR3 ECC UDIMM 1333/1066MHz memory support
• 2x 3.5″ hot-swap SATA3 (6Gbps) HDDs
• Dual port Intel 82580DB Gigabit LAN controller – 2x RJ45 GbE ports
• Integrated Matrox G200eW Graphics controllers – 1x VGA port
• 2x USB 2.0 ports (1 header + 1 type A); 1x SATA DOM
• 4x 8cm heavy-duty PWM fans with optimal cooling zone
• Support IPMI 2.0, Virtual Media over LAN and KVM over LAN
• 1620W Redundant Platinum Level Power Supplies

集約性が高く、わずか3Uのスペースの中に8ノードも搭載することができ、ラックスペースの集約に効果があります。また、電源を8ノードで共有することにより消費電力の削減にも効果があり、同等仕様のXeon 3400シリーズサーバ8台と比較した場合、約35%の削減することが可能です。メンテナンスのし易さも考慮した設計で、ノード、電源、HDD、FANはホットスワップでの取り扱いが可能です。

高い集約性と消費電力削減効果が、複数のノードで構築するクラウドシステム基盤、専用・仮想等のホスティングサーバ、高速なレスポンス性能を要求されるフロントエンドサーバ等の用途に最適に機能します。

詳しくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
お客様のご希望に合わせた仕様をご提案させて頂きます。